ETC治療家戦略研究会の「マッサージベッド・カイロプラクティックベッド・整体ベッドの使い心地の生の声」です。

神奈川県藤沢市辻堂元町1-2-6  TEL 0466-33-2797 FAX 0466-33-3189
  • ホーム
  • マッサージベッド・カイロプラクティックベッド・整体ベッドの使い心地の生の声

治療家による治療家のための口コミページ

マッサージベッド/カイロベッドの
使い心地の生声!

マッサージベッド/カイロベッド/整体ベッドの購入に迷ったら・・・

最新情報

ベッドは高い!

安くて数万円。高いと100万円以上のも...。

「だからなるべく失敗したくはない」と思っている方は、このページで色々と情報をご覧になってください。

このページでは、治療家のみんなでマッサージベッドやカイロプラクティックベッドなどの使い心地の感想が書いていきたいと思います。

色々とベッドは販売されていますが、どれがいいのかさっぱり分かりませんよね。

たまに激安のマッサージベッドやカイロプラクティックベッドもありますが、「本当に大丈夫かな?」と心配したりします。

つまり... 高ければ高いで「高いなー」と思い、安ければ安いで「心配だなー」と思ってしまいます。笑

ベッド(テーブルとも言いますが)は、我々治療家の大事な商売道具の一つですから、そりゃ誰だって買う時は迷いますよね。

そんな迷った心に少しでも参考になればと思い、治療家を代表してETCの鈴木(左上の似顔絵が私です)が、こんなページを作ってみました。

マッサージベッドやカイロプラクティックベッドは、決して安くはありません。ましてやハイローテーブルやエレベーション機能のあるベッド(テーブル)は、とっても高価です。

ですから、購入前に各種マッサージベッドやカイロプラクティックベッドなどの使い心地など、実際に使っている先生がたの生の情報が欲しいところです。

ですからETCでは、治療家による治療家のためのページを作成いたしました。ベッドを購入しようと思っている先生。どうぞ、ご参考にして下さい。

それと同時にあなたの使っているベッドの感想も募集しております。
ベッドの使い心地などの感想をお気軽にお寄せ下さい。

募集要項はこちら↓

  1. メーカー名
  2. 型番(もしくは商品名)
  3. 価格
  4. 使い心地の感想
  5. 写真(可能であれば)
注:不明なものがあっても結構です。

office@etc-karada.com

ETC治療家戦略研究会 代表 鈴木直人


只今11件の情報があります。↓


メーカー名: 高田ベッド
名称: スリムミル
価格: 157,500円

このスリムミルの特徴は、ヘッド部から続くベッド本体の隙間です。
身長の低い方の脚長差を調べるときに便利です。ちょっと下に移動してもらえるだけで診やすくなります。アクチベーターには便利。
クッションは、柔らかすぎず硬すぎず、ちょうどいい固さです。

脚部は延長できるので、ある程度の身長差のある患者さんでも違和感なく治療が出来ます。また脚部の延長部は頑丈な角パイプなので、体重をかけても安心な作りです。

幅 50-70cm(5cm刻みで選択可)
長さ 160-190cm ・ 170-200cm ・180-190cm
高さ 40-60cm(5cm刻みで選択可)


メーカー名: アーゴテーブル
名称:
アーゴステーショナリー・
フレクションテーブル
価格: 1,890,000万円

感想:
このテーブルは、骨盤部→腰部→胸部→頭部と行くにしたがってクッションが柔らかくなるため、とても寝心地がいいです♪

まあ、他のカイロベッド同様、長時間の伏臥位には向きませんけど・・・。
ハイ・ロー付きのドロップテーブルになれているとステーショナリーは不便ですし、自動ドロップが無いのは結構手間と疲労を感じます。
長所は何よりもドロップが鋭く切れが良い!高さもボルトの入れ替えで2段階に調節できます。
フレクションさせるときも、パワーバランス機構があるため、楽に牽引治療が行なえます。

短所は・・・身長調節機構を使っても、ベッドのサイズそのものが大きいので小さい患者さんの治療(フレクション・ドロップ共)にちょっと苦労します。

ですから、ドロップテクニックには最適なのに、トムソンテクニックには不向きと言う「なんだかなぁー」状態になっています。
あとはペーパーホルダーがアームレストに近い位置にあるので若干、邪魔になります。

情報提供者 福島県 柔道整復師 佐久間先生

ETC鈴木より...
早速の情報提供、ありがとうございました。このような高価なベッドの情報は入りにくいため、貴重です。読者の方も参考になると思います。ありがたく思います。


メーカー名: 不明
名称: 不明
価格: 525,000円
(だったような...?)
(ロゴマーク・
足部延長のレッグレスト
のオプションと付けて)

東京新橋の某DCのところで注文した、トムソンのポートブルベッドです。フロリダに発注するため、納期は2カ月ぐらいかかったと思います。

長さ175cm  高さ53cm  幅46cmぐらいです。
ポータブルベッドのため折りたためます。
重さは20キロ弱だと思います。
頚椎・胸椎・腰椎・骨盤のドロップ機能付きです。

カラーは表面の部分とサイドのトリムの部分が選べます。
骨盤矯正部の後ろの部分にロゴなどがオプションで付けられます。
でもアメリカの職人が作るため漢字は無理なようです。笑

写真では見にくいですが、私のデザインもなかなかです。
カッコいいと思われたのでしょうか、タカチホメディカルさんが、自社のカタログで、私の断りもなく私の作ったオリジナルデザインのロゴ部分のアップ写真を掲載しています。

どんなものか見てみたい方は、タカチホメディカルさんのカタログ「メディマンVOL.10」の163ページの右下をご覧ください。
ちなみにタカチホさんではR-ポータブルテーブルと記載されています。

使った感想として、ポータブルの割にはしっかりとできています。
しかし、所々で作りが少し雑な感じがします。まぁ、アメリカ人が作るとこんな感じかなと思います。
使い勝手はトムソンをする限りでは文句はありません。
ポータブルですからここまで出来れば十分です。
ドロップの落ちるタイミングも調整ができるのがグッド。(常識かもしれませんが...)

足部の延長がオプションで付けられますが、きゃしゃなためすぐに折れてしまいます。私のも折れてしまいました。使い方が荒かったのかもしれません。

あとポータブルベッドといえども、やはりその辺はドロップ機能が付いているベッドです。部品数が多いために重いです。苦笑
(頑丈ですしね)
これでは電車・バスに乗っての往診はちょっときついでしょう。


メーカー名: 高田ベッド
名称: イージアーベッド
価格: 105,000円

私(ETC鈴木)のお気に入りベッドの一つです。
そのため当院には2台あります。

クッションはアースライトに匹敵するほどいい感じ。
それでいてチェスタードロップも容易にできる。
(アースライトはこぶしが沈んでしまうのでやりにくい)

昼寝にも最適にクッション性です。笑

ヘッド部はガスシリンダー性で、上に15度、下に40度可動します。
長さは180cmと190cmが選択できます。高さも50cm・55cm・60cmと選択できます。幅は55cm・60cm・65cmと選択できます。

フェイスの部分は横に広がるので、うつ伏せ時の顔の違和感も少ないです。フェイス部のクッション性もいい。
しかし左右のフェイスパッドがぴったりと閉じ切らないので、クレニアルなどをやる時は不便です。
OCCが挟まれるような感じでとても気になります。


メーカー名: タカラベルモント
型番: DM-1000
名称: トムソンテーブル
価格: 1,926,750円 
(値切れます)

「以前、無料で譲渡いたします」とメールマガジンでお伝えしたところ、十数件のお申し込みがあったベッドです。そんなお得なこともありますので、メルマガにご登録しておいてください。笑

頚椎・胸椎・腰椎・骨盤のドロップ機能付きです。若干ドロップのストロークが長い。つまり大きく落ちすぎなのです。私は、ゴムをかましてストロークを短くして使用していました。

一般にはハイローテーブルといわれるこの手のベッドは、立った状態からそのまま寝させられるので、ゆがみも分かりやすい。

更に自力で寝れないぎっくり腰などにも便利。ただ、ぎっくり腰は急に重力を与えると悪くなる場合があるので、気をつけなければならない。私は斜めの状態で治療したことがよくありました。

同一の姿勢で寝かせるには30分が限界。特にフェイス部のクッションは固めのため、うつ伏せは20分が限界です。この手は長く寝かせるためのものではないので、しょうがないといったらしょうがないですね。

リラックスには不向きです。当然、昼寝にも不適。これで昼寝をすると腰痛になる。笑
この値段だが、セカンドベッドとして使うのが賢明です。

ヘッド部が垂直にも動くのはかなりグッド。しかしヘッド部のドロップは前方45度のみ。そのためターグルには不適。

はじめてこの手のベッドを見る患者さんには、圧倒的な本格カイロプラクティックの院の雰囲気を作れます。


メーカー名: 不明
名称: 不明
価格: 不明

不明だらけのベッド。

おそらく高田ベッドさんのだと思います。
カイロジャーナルに広告されていたのをスタッフが見つけ注文したカイロベッドです。
全長160cm 足部が延長して190cmまで伸びるタイプ。延長部は頑丈なステンレスなのでグッド!

幅は58cm。あおむけ時に背中に当たる部分は相当狭く(32cm)です。この狭さだとダンベルフライができるほどです。笑

フェイス部は簡単には左右に可動しない。 適度な幅でねじで固定するタイプです。

ロールペーパーを抑える金具が近いため(というよりフェイスのパッドが薄い、その割にはクッション良い)、うつ伏せ時に鼻が高いとその金具に鼻がくっつく。これが意外と不快です。

当院ではその金具をとっています。ロールペーパーではなく、普通のフェイスペーパーを使用しています。


メーカー名: ロイド LLOYD
名称: ぺルビック
アジャスティングベンチ
価格: 136,500円

サービカルアジェスティングチェアーとニーチェストテーブルと、このアジャスティングペルビックベンチでガンステッド3点セットといわれています。

ガンズトナーには必須の商売道具です。
これにナーボスコープがあれば「いつでの開業準備OK」と言いたいところですが、ちゃんとマーケティングも勉強しましょう。笑

骨盤のアジャストメントにも耐えられるように頑丈の作りです。
高さも自由に変えられます。通常の背丈ならば高さを合わせられます。高さのピッチは2.5cm刻みだったかな?
幅は55cm。長さは180cm。

使い込みすぎてところどころ切れています。笑
修復するも修復しきれず、どうしようかと思っているところです。「張替は高そうだなぁー」と思っているところです。

ロイドのクッションは、なかなかいい。しかしフェイス部はちょっと堅めです。そもそも本来のカイロベッドは、その使用方法からいってリラックスには不向き。
そんな不向きなものをこだわって使うのがガンズトナーだ。笑
あっぱれ!


メーカー名: 江崎器械(株)
名称: マルチユース
ポータブルテーブル
価格: 46,200円

かなり安いポータブルベッドです。2つ折りです。でも少しきゃしゃな感じです。
しかし値段の割には使えるベッドです。1年ぐらいフルに使っていると、ギシギシと音がしてきます。

長さ170cmから190cm(足部延長させて)・幅560cm・高さ500・550・600cmを選択できます。
重さは13キロ程度です。

フェイスクッッションと足首のクッションが付きます。フェイスクッションはちょっと使いにくい。足首のクッションは、縦長のフェイスホールにぴったりとはまるようになっているので収納には便利です。しかし当院ではこの二つのクッションはあまり使いません。

フェイスホールは長く、身長の低い方でも足方向に移動してもらえれば、脚長差が診やすくなります。

初めてのベッドとしては安めなので初心者にはお勧めです。
出張をされない方は、ポータブルでない固定のベッドをお勧めしますが...。


メーカー名: 高田ベッド
名称: ムーブベッド
価格: 63,000円

色々なベッドを作っている高田ベットさんですが、たまにユニークなベッドを作りますね。笑
このムーブベッドは、有孔なのにフェイスを差し込めるタイプです。
ナイスアイデアです。用途が広がります。

フェイスの差し込み部分は、オプションではありません。付属品としてついてきます。

身長の低い方は有孔で、身長の高い方は、フェイスパッドを差し込んで使うという方法もあります。

長さ180cm 幅50cm 高さ50・55・60から選択できます。
重さ14キロです。
鈴木がサブで使っているベッドです。

なかなか使い勝手がいいのですが、6本足で上から荷重をかけて立たせるため、人が乗っていないと真ん中の足が浮いています。(人が乗れば重さで地面に着きますが)

ですから低いと思ってベッドの脚の下にゴムなどを入れていると、人が乗っていない状態ですと、そのゴムを蹴っ飛ばしてしまい、足から外れてしまいます。
でもそんな状態で乗っかっても壊れませんでした。笑


メーカー名: 高田ベッド
名称: 有孔オリコベッド
価格: 81,375円

頑丈です。
このムーブベッドは、有孔なのにフェイスを差し込めるタイプです。
ナイスアイデアです。用途が広がります。

体重3桁の人が3桁の人に思いっきりランバーロールをしてもびくともしな感じです。前後への圧力にも強い感じです。
ポータブルベッドなのに、スジカイの代わりになるポールがあるので、頑丈なのだと思います。しかしその分、組み立てるときにはそのポールをセットする手間がかかります。

高さはかなり自由度があります。
高さ35cmから60cmまで5cm刻みで選べます。
長さ180cm・幅50cm

サブベッドにするにはいいかもしれません。


メーカー名: 江崎器械(株)
名称: エサキ
ポータブルテーブル
価格: 46,200円

安めのカイロプラクティック用の舟形ポータブルベッドです。
ちょっと華奢に見えますが、それなりに頑丈です。
やはり長く使いこむとギシギシいいますが、これは許容範囲内ですね。

フェイスの内側部分がカットされているので、顔のあたりもなかなかいいです。

難点は手を置く部分が少し後ろすぎます。肘が曲がりすぎるため、肘に違和感を感じます。
もう少し手置きが前にあると、もっとリラックスしてうつ伏せができるのですが、おしいところです。
折りたたみのためあまり贅沢は言えませんが...。しかもこの値段ですしね。笑

学生やはじめてベッドを買う先生には、十分なベッドだと思います。

» 無料メルマガ登録はこちらから

ETC治療家戦略研究会は携帯電話からでもご覧頂けます。

下記の先生が学んでいます。

  • 中国整体
  • 経絡治療
  • 鍼灸治療
  • マッサージ
  • 指圧
  • 柔道整復
  • カイロプラクティック
  • ガンステッド
  • ディバーシファイド
  • アプライドキネシオオロジー
  • ターグルリコイル
  • トムソンテクニック
  • ピアーズテクニック
  • SOT
  • オステオパシー
  • 横山式筋二点療法
  • 温熱療法
  • 血液循環療法
  • 構造医学
  • 指針整体
  • 整体
  • 気功療法
  • 波動療法
  • アロマテラピー
  • タッチフォーヘルス
  • APP療法
  • 自然形体療法
  • 各種セラピー
  • 各種心理療法

suzukinaotoをフォローしてください!

治療院経営のノウハウがここにある!

一緒に不況の波を乗り越えよう!

ETC代表鈴木の治療院のスタッフと同じ教育を受けられる!?

ホームページ制作サービス始まりました!

セミナー予定

テクニックセミナー
【重要】「初心者向け臨床治療家養成塾」は2016年4月20日で終了しました
詳しくは、初心者向け臨床治療家養成塾をご覧下さい
経営戦略セミナー
2013/09/04(水)
13:00-16:30
鈴木式超リピート法セミナー
開催地:
ゆうぽうと
(定員:26名)
2012/09/30(日)
10:00-16:00
患者コミュニケーションセミナー2
開催地:
きゅりあん
(定員:40名)
うつ病/自律神経失調症 対策セミナー
詳しくは、日本自律神経研究会をご覧下さい
2016年1月
から6月
第3期アドバンスコース(大阪) 開催中
2016年4月
から6月
第1期クレニアルテクニックセミナー初級 開催中
2016年7月
から9月
第1期クレニアルテクニックセミナー中級 開催中
2016年7月
から9月
第3期顎関節症テクニックセミナー初級 募集中
2016年10月
から12月
第1期クレニアルテクニックセミナー上級 開催中
2016年10月
から12月
第3期顎関節症テクニックセミナー中級 募集中
2017年1月
から3月
第2期顎関節症テクニックセミナー上級 募集中

  • ホーム
  • マッサージベッド・カイロプラクティックベッド・整体ベッドの使い心地の生の声

このページの先頭へ