整体 経営/接骨院・整体院・鍼灸院・治療院の経営 ETC治療家戦略研究会 鈴木直人

神奈川県藤沢市辻堂元町1-2-6  TEL 0466-33-2797 FAX 0466-33-3189
  • ホーム
最新情報

不況でも繁盛している治療院を目指しませんか?

あなたは、治療という仕事をこなしていくことと、
その治療を活かして治療院を経営していくこととは、
全く違う能力だと言うことをあなたは気付いていますか?

不況で患者さんが増える先生と増えない先生は、ここが違います

あなたは「隙間だらけの予約表」や、患者さんの少ないことなどに、不況を感じることはありませんか?
不況でも、患者さんが多い先生と少ない先生の違いは・・・

不況でも、患者さんが増やせる先生は、治療院経営の効果的なやり方が分かっているのです。
治療院経営の理論的なことが分かっていなくても、 治療院の経営感覚が身についているんです。
治療院の経営感覚が自然と身についていない先生は、治療院独自の経営法を勉強しないといけないのです。

でもそういう先生に限って、治療技術の勉強ばかりしていて、治療院の経営の勉強をしていないんです。
なぜ経営の勉強をしないのでしょうか?
それは「経営は患者さんをだまして儲けること」と勘違いしているんですね。
本当の治療院の経営とは、患者さんの困っていることを察して、あなたの技術とサービスで解決してあげる。
そしてその代償としてお金を頂くことを言います。
お金を頂くと書きましたが、「実際は患者さんがお金を払いたくてしょうがない」と思うようになる。
なぜなら、患者さんの「真の欲していることを先回りする」ことができるからです。
それがETCのお伝えしている真の治療院の経営法なのです。
だから患者さんに喜ばれながら、 しっかりと利益になる治療院が作れるのです。

あなたは患者さんを増やして利益を出すことに、罪悪感がなくなります。
だって、患者さん自らが次の予約を取って帰りますからね。

「ダイエットやサプリメントなどを始めろって言うんじゃないの?」
と思ったあなた。  ETC治療家戦略研究会の治療院経営法は違います。

ETCでは「治療家として仕事をしていく」ということに、とてもこだわっております。

ですから、儲かるからといってダイエットやO脚・美顔矯正や物品販売などをあなたの院に取り入れ下さいとは絶対に言いません。

そのようなものが悪いとは言いません。(ですから既に美容や物販を取り入れている治療院にはそれらをやめてくださいとも言いませんが)

しかしそのような経営法はエステなどにまかせておいて、我々は治療家として仕事をし、そして経営していくことにこだわっていきたいと思いませんか。

治療家だって、きっちりと経営すれば治療だけで繁盛するのです。
しかも患者さんに尊敬されながら…。
そのような経営法をお伝えしているのがETC治療家戦略研究会なのです。

あなたは物を売ってお金が欲しいですか?
それとも治療をしてお金をもらいたいですか?

あなたの患者さんが増えない理由・・・

それは治療院経営のタイプにより理由はいろいろです。
あなたはどんなタイプですか?


●こめつきバッタタイプの先生  約70%の先生はこのタイプです


あなたは回りの人に「いい人」と言われます。「お客様は神様です。」という言葉があります。このタイプの先生の心の奥底には、その言葉の前に「どんなお客様も・・・」という言葉がつきます。患者さんを「患者様」と呼んでいるかもしれません。患者様の要望は絶対であり、患者様を不機嫌にさせてはいけないと思っています。そのため、いつも患者さんに振り回されています。しかし患者さんから見ると、あなたには「誇り」というものが感じられません。

だから患者さんが増えないのですが、あなたはその事に気付いていません

あなたは患者さんのわがままに答えようとして一生懸命ですが、それが患者さんのわがままを助長させるという事にあなたは気付いていません。いや、気付いているかもしれませんが「患者さんが来なくなるかもしれない」という恐怖感で今のやり方を変えようとしません。このタイプの先生は、患者さんを増やせたとしても、労働時間が長くなるばかりでプライベートの時間がなくなります。だからあなたはいつも疲れ果てています。売り上げを上げるために、12時間以上働いていたりします。

危険です!あなたの心が仕事を嫌になり始めています。

この治療院の特徴は、患者さんがわがままな人が多いです。そのため「無断キャンセル・予約のスッポカシ・予約時間に遅れて来る」ということが日常化しています。そのため、あなたは患者さんの気持ちをひきつけようと、お菓子やお茶などの付帯サービスを必要以上に用意していたりします。

こめつきバッタタイプの先生
患者さんのいいなり治療

対策 まずは、自信と威厳を備えてください。患者さんは、偉い先生に治療してもらいたいのです。
あなたの治療院経営参考教材→「患者を増やす人、減らす人」はコチラ
技術に自信がなくてペコペコしてしまう方はコチラ↓
「臨床治療家養成塾」


●職人タイプの先生  約20%の先生はこのタイプです


このタイプの先生は、崇高な先生に教えを受けた先生などが多いです。治療技術の習得や練磨には余念がありません。あなたは努力家であり勉強家であり自信家です。師匠が経営法に関心がないため、あなたも経営にはあまり関心がありません。あなたは「腕があれば患者さんは自然と来る。来ればうちのよさが分かる」と考えています。しかしあなたの患者さんは増えません。なぜなら師匠は天才ですが、あなたは秀才だからです。天才の先生は少ないので、黙っていても患者さんは集まってきます。しかし秀才の治療家はそこそこいます。「黙っていたら患者さんは集まって来ない」ということにあなたは気付いていません。それと「来れば分かる」という言葉は、響きはいいのですが、逆を言うと「来ないとよさが分からない」ということです。分からないものに人はお金を払いません。
このタイプの先生の中には、治療院で働いているときより、勉強会に出席しているときのほうが、生き生きとしている先生もいます。あなたの治療技術は平均よりかなり上にあります。もしくは、近い将来にそのレベルに達するでしょう。あなたに技術を学びたい先生もいるくらいです。しかし残念ながら経営能力がありません。どんなにいい商品(治療)持っている会社も経営力がなければ倒産します。優れた商品と、すぐれた経営力が合わさると、お客さんの行列が出来ます。もしあなたが経営力を身に付けると、あなたの治療を受けたい人で、あなたの治療院は行列が出来るでしょう。なぜなら、あなたはすでに平均以上の腕(商品)を持っているか、あるいはそれに向かって目指しているからです。あとは経営の基本的なことから勉強をされた方がいいでしょう。

対策 まずは、あなたの心意気を患者さんに伝えてみましょう。
患者さんはきっと感動します。
あなたの治療院経営参考教材→「患者を増やす7つの法則」はコチラ


●押し売りタイプの先生  約7%の先生はこのタイプです


このタイプの先生は「オレ様」です。とにかく強引です。患者さんが来ると「逃してたまるか」と思っています。一人の患者さんから、たくさんのお金を吸い取ろうとしています。初診時からチケットの販売や健康食品を売ろうと思っています。「患者さんには少々強引でないとダメなんだ」と思っています。しかしあなたは「売り込めば売り込むほど、患者さんは逃げていく」ということに気付いていません。あなたが一生懸命に売り込めば売り込むほど、患者さんは誰一人、あなたの治療院に寄り付かなくなります。正しい経営法を知らないあなたは、こう思います。「こんな不景気な時代は強引にやるしかない。俺だってがんばってるんだ。」そして心の奥底では、罪悪感に悩まされています。後ろめたい気持ちになっています。本当は押し売りなんかしたくないとも思っています。追い詰められた経営者ならではの葛藤です。また、あなたがスタッフを雇っている場合は、スタッフにもその強引さを強要します。スタッフは罪悪感に押しつぶされそうになっています。ストレスで病気にもなっているかもしれません。
下手をすると、消費者センターから関係各所に連絡されているかもしれません。

こめつきバッタタイプの先生
患者さんのいいなり治療

対策 治療家として尊敬されながら繁盛する治療院を経営していきたい方は、「患者を増やす7つの法則」「繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣」をお読みください。

今のまま、人から強引に奪い取ろうとするやり方でいいと思っている方は、右上の×をクリックし当サイトを閉じてください。 当サイトはそのような方への有益の情報はありません。



●バランス余裕タイプの先生  約3%の先生はこのタイプです


あなたは、治療家として、経営者として、とてもバランスが取れています。
たまたま患者さんが少ない日が続いても、あなたはあせったりはしません。あなたには常に余裕があります。なぜなら、あなたが患者さんを増やそうと思えば、いつでも増やせる治療院を経営する能力と実績が既にあるからです。あなたは仕事が面白くてしかたがありません。なぜなら、あきらかに横柄な患者さんや時間を守らない患者さん、感謝のかけらもみられない患者さんなど、自分が嫌な患者さんはお断りするからです。しかも売り上げを上げるために、必要以上にプライベートの時間を削ったりもしません。それでいて利益は常に保たれています。そのため、治療院の経営やお金に心配することなく、勉強もできるし私生活も楽しめます。

あなたがこのレベルまでに至るには、治療の技術と治療院の経営法の両方をバランスよく勉強していたと思います。そしてこれからも勉強していくと思います。技術と経営の両方の勉強をしている先生は少ないので、繁盛して尊敬される治療家になれたのです。おめでとうございます。

ETCではバランス余裕タイプの先生になるための教材を発行しております。もはやETCの教材はあなたには必要ないかもしれません。異業種の方とも交流をお取りになり、更なる成長をして下さい。

もし、あなたが治療業界の質の低下に危機感を感じるのであれば、ETCのお手伝いをしていただくとうれしく思います。もし、教材等を作成できるのでしたらご連絡ください。

office@etc-karada.com
ETC治療家戦略研究会の理念へ

どうでしたか? あなたはどのタイプの「あなた」に近いと思いましたか? ほとんどの人は2つのタイプが入り混じっています。どのタイプが濃いかで、今のあなたとあなたの治療院の問題点が明確になります。 「患者を増やす7つの法則」「患者を増やす人、減らす人」は治療院経営の入門教材ですが、基本的に全ての先生におすすめできる教材です。

全国から治療院経営の技術とノウハウが集まるのが、
ETC治療家戦略研究会です。

» 無料メルマガ登録はこちらから

ETC治療家戦略研究会は携帯電話からでもご覧頂けます。

下記の先生が学んでいます。

  • 中国整体
  • 経絡治療
  • 鍼灸治療
  • マッサージ
  • 指圧
  • 柔道整復
  • カイロプラクティック
  • ガンステッド
  • ディバーシファイド
  • アプライドキネシオオロジー
  • ターグルリコイル
  • トムソンテクニック
  • ピアーズテクニック
  • SOT
  • オステオパシー
  • 横山式筋二点療法
  • 温熱療法
  • 血液循環療法
  • 構造医学
  • 指針整体
  • 整体
  • 気功療法
  • 波動療法
  • アロマテラピー
  • タッチフォーヘルス
  • APP療法
  • 自然形体療法
  • 各種セラピー
  • 各種心理療法

suzukinaotoをフォローしてください!

治療院経営のノウハウがここにある!

一緒に不況の波を乗り越えよう!

ETC代表鈴木の治療院のスタッフと同じ教育を受けられる!?

ホームページ制作サービス始まりました!

セミナー予定

テクニックセミナー
【重要】「初心者向け臨床治療家養成塾」は2016年4月20日で終了しました
詳しくは、初心者向け臨床治療家養成塾をご覧下さい
経営戦略セミナー
2013/09/04(水)
13:00-16:30
鈴木式超リピート法セミナー
開催地:
ゆうぽうと
(定員:26名)
2012/09/30(日)
10:00-16:00
患者コミュニケーションセミナー2
開催地:
きゅりあん
(定員:40名)
うつ病/自律神経失調症 対策セミナー
詳しくは、日本自律神経研究会をご覧下さい
2016年1月
から6月
第3期アドバンスコース(大阪) 開催中
2016年4月
から6月
第1期クレニアルテクニックセミナー初級 開催中
2016年7月
から9月
第1期クレニアルテクニックセミナー中級 開催中
2016年7月
から9月
第3期顎関節症テクニックセミナー初級 募集中
2016年10月
から12月
第1期クレニアルテクニックセミナー上級 開催中
2016年10月
から12月
第3期顎関節症テクニックセミナー中級 募集中
2017年1月
から3月
第2期顎関節症テクニックセミナー上級 募集中

  • ホーム

このページの先頭へ