うつ・自律神経失調症の方へ「もうダメだ!」と動けなくなる前に整体で元気復活


ホーム  >  症状別対処法  >  血流を悪くする原因対策

血流を悪くする原因と対策

血液の流れが悪くなる原因と、その対策とは?

~ 2011年 能鷹レポート「血流」vol.2 ~


 血流を悪くする主な原因は「体の冷え」です。それは、現代日本人の乱れた生活習慣が招いています。

血流を悪くする原因

  1. 運動不足

     戦後(特に1960年以降)、生活が便利になったため、肉体労働が極端に不足して筋力が低下しました。体温の40%以上は筋肉で産生されます。また、筋肉内には多数の毛細血管が存在するので筋肉を動かす機会が減ると体温は低下し、血流も悪くなります。

  2. 食べ過ぎ

     食べ過ぎは冷えの大きな原因です。食べ過ぎると消化のために血液は胃腸に集中し、産熱量の多い骨格筋、脳、心臓の筋肉をはじめ、胃腸以外の器官や細胞への血液供給量が低下するため、体温は低下してしまいます。


     また、戦後日本人が多く採るようになった肉や卵、牛乳、バター、マヨネーズなどの高脂肪食品は、つい食べ過ぎてしまう傾向にあります。

  3. 水分の摂り過ぎ

     運動をしている人は別ですが、水分を取り過ぎると汗や尿で十分に排泄できない人は体が冷え、血流も悪くなります。自律神経失調症やうつの方は体が冷えている方が多い。そして血液の流れが悪い方が多い。


     そのため、水分の取りすぎで体を冷やすのは非常によくありません。
    のどが渇く場合はお湯を飲むことをお勧めします。

  4. 塩分の控え過ぎ

     全国的に減塩運動が広まりましたが、塩分には体を温める作用があります。塩分を控え過ぎることは、現代日本人の低体温の一因となり代謝と免疫力、血流の低下を招きます。また、一部では塩分と高血圧は関係がないとも言われています。

  5. 陰性食品の摂りすぎ

     漢方では陰陽思想に基づき、食材も「陽」=体を温める食べ物(陽性食品)、「陰」=体を冷やす食べ物(陰性食品)と区別しています。欧米風の料理、生野菜、南方産の果物などは総て体を冷やす「陰性食品」です。


     また、コーヒーや清涼飲料水なども体を冷やします。体が冷えやすいうつや自律神経失調症の方は控える必要があります。

  6. 入浴法が悪い

     特に夏などに湯船に入らずシャワーで済ませる人が多いようです。温かいお湯に浸かる入浴は、全身の血流を良くして臓器や細胞の新陳代謝を促進して体温を上げる効果があります。また、発汗や排尿を増やすことにより余分な水分も排泄してくれますので湯船には入ることをお勧めします。

  7. エアコンの普及

     体が冷えるといえば、かつては当たり前のように「冬」の現象でした。しかし、現在はエアコンの普及に伴い、効き過ぎた冷房による「夏の冷え」を招きました。運動不足や水分の摂り過ぎなどで体温は下がっているのに、薄着をして汗もかかない生活をしていれば当然体は冷えます。


     さらに、屋外と室内の温度差があまりにも大きいため、体温を調整する自律神経にも大きな負担がかかり、あらゆる不調を引き起こす要因にもなります。

  8. ストレス

     心臓や内臓、血管、内分泌腺などは人間の意思に関係なく、自動的に自律神経によって調節されています。血流もその一つです。自律神経には交感神経と副交感神経があり、血管を収縮させて緊張したり、興奮したりするのが交感神経、血管を拡張させてリラックスしたり安静にするのが副交感神経です。


     つまり心身にストレスが加わると、交感神経が優位な状態になります。そのため、血管の収縮が起こり血流も悪くなり、冷えの原因になります。複雑な人間関係や環境のストレスによって心身の病気を招いています。

血流を良くするための対策とは?


こんなページも読まれています


うつ・自律神経に詳しい整体院のブログ

自律神経を活性化させる基本的なこと



当院は、頑張るあなたを応援しています。
だから、も整体を受けられます。
月・木・土 9:00 ~ 19:45
火・金 9:00 ~ 16:45 ※水曜定休
9:00 ~ 19:00 ※お昼休み 12:00 ~ 13:35  ※水曜定休

ご予約はこちらから...
0466-33-3299

ご予約はこちらから...
0466-33-3299

*

関連ページ


 血流を悪くする原因と対策についてお伝えしました。毎日がんばっているあなたに、健療施術院からのメッセージがありますので引き続き下記のページをご確認ください。


*


藤沢で20年以上の実績がある整体「健療施術院」からあなたへ


*

* ページの先頭へ戻る

健療施術院(けんりょうせじゅついん)は、整体療法専門家集団と言われる健療院グループの本院。
神奈川県藤沢市にて1992年からの実績がある。


グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。

健療施術院主催のうつ・自律神経の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

うつ・自律神経などの対処法を院内研修で常に行っている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。


当整体院は、藤沢市・茅ヶ崎市・鎌倉市・平塚市・横浜市・逗子市・小田原市など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛などの症状の方がお見えになります。

*

* ご予約:0466-33-3299

JR東海道線(辻堂駅)南口から徒歩3分
〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町1-2-6-1F
「健療施術院」
*


(C) 1996 健療施術院