ETC治療家戦略研究会

for mobile

トーキングセミナー2レポート&DVD発売

第11回ETC経営セミナーレポート & DVD発売のお知らせ

こんにちは、ETCの鈴木です。3月16日に待望のトーキングセミナー2を行いました。
今回のセミナーもとてもためになったと参加者の方からご感想を頂けて、私もすごくうれしいです。

患者さんを増やすには、一度来院してくれた患者さんをいかに自分のファンにするかが重要になります。「自分は口下手だから」という言い訳は通用しないのですね。

鈴木の治療院では、「知識」と「技術」と「伝える力」が一定の水準に達しないと、先生としてデビュー出来ません。どんなに知識と技術が優れていても、患者さんに伝える力がなければ、患者さんが不快に思う場合があるのですね。

そんな重要な「伝える力」をいかに高めていくかを今回のセミナーでお伝えしています。
セミナー内容を詳しくお伝えする前に、まずはセミナーにご参加いただいた先生たちのご感想をお聞き下さい。

[画像]
セミナーの最初から、「患者さんがリピートする言葉の流れ」をご紹介。この通りにしゃべるだけでリピート率は上がります!

[画像]
所々で、こんな患者さんにはどんなふうに言うとリピートするか、ペアで考える。これが非常にいい体験になったいう参加者たち。

[画像]
「分かる」と「出来る」と「使いこなせる」は違う。「分かっただけでは意味がない」と、熱弁をふるう講師の鈴木。

[画像]
リピートだけではない!患者さんの不安を取ることで治りが速くなるから」と伝えている。

[画像]
メタプログラム的コミュニケーションを知って、「なるほどー」と感心する参加者たち

[画像]
トーキングセミナー2の収録DVD三枚セット。このDVDを見れば、あなたの患者さんもちゃんとリピートする!

[画像]
トーキングセミナー2のテキスト

●トークによって治療効果まで上がるというのがびっくりでした。クレームに関しては知っているかどうかで、実際その時が来たときに天と地ほどの差が出そうですね。 Y.I先生
●「分かる」から「できる」ようになるという、分かりやすいセミナーでした。最後のトーク実践集は、こんな使い方があるんだと思いました。すごくためになりました。 H.K先生
●今までリピート率が悪く、悩みの種でした。自分と自分の話し方に問題があるとは思っていたのですが、どうしたらいいのか分からず今回参加しました。相手に合わせた会話が出来ていなかったと今日のセミナーを聞いて分かりました。 K.S先生
●かなり具体的な内容で、大変勉強になりました。自分の足りないところ、問題点等もよく分かり今後の治療時のトークやクレーム対応がかなり改善されると思います。 匿名希望
●自分自身の経験的にしていたことが非常に多く、自身が確信に変わりました。これから自分の発する言葉、相手が訴える言葉をより深く意識していくと思います。分野上、死に直面している患者さんが多く、どのようにしたら良い方向に導きやすいかも勉強になりました。森田敦史先生
●今まで自分が何も考えずに患者さんに話していたのかがよく分かりました。言葉一つ一つにこんなに意味があるとは知りませんでした。 KH先生
●今まで様々な患者さんを対応してきて、自分がやりやすい患者さん、やりにくい患者さんがいましたが、その違いを言語で表現されていて分かりやすかったです。自分のキャラクターも再確認できました。言葉と態度にはルールがあったんですね。気付きの多いセミナーでした。 A.I先生
●今からコミュニケーション能力をアップさせるべく、行動に移したいと思います。「分かる」だけでなく「できる」ようになること、更に使いこなせるようになることが大切なんだと再確認しました。2回目の参加ですが、前回今回とも役立つ情報をありがとうございます。 A.M先生


セミナーの内容(DVDの収録内容)

今回は「具体的にこのように言えばリピートが増える」
というようなトーク集から、クレーム対処法まで、患者さんとの会話に関するものの全てを盛り込んだセミナーになりました。

トークの技術というのは「知っている・分かっている」だけでは意味がなく、 実際に現場で使えなければ全く意味がありません。「分かる」から「使える」レベルになる。
そのため、今回のセミナーには工夫を加えました。

DVDを見ていただければ、 どのようにすれば実際に現場で使えるようになるかが、すぐに分かると思います。

我々はモノではなく人間を扱う仕事です。

そのため、コミュニケーションの取り方で患者さんが増えたり減ったりするのです。今回のセミナーDVDは、 患者さんを増やしたいのであれば、必見のDVDとなること間違いないでしょう。

セミナーの流れ

まずは、「誰にでもできる、 リピート率アップの魔法の言葉の流れ」をお伝えしました。

前回のトーキングセミナーでもお伝えしましたが、 その時に詳しく説明してほしいと要望がありましたので、 今回は細かく説明を付けくわえました。 この言葉の流れを知らなかった方は、 これを知っただけでもセミナー費の元が取れたと思います。笑

次に、患者さんとの信頼関係を築くには どうしたらいいのかを具体的にお伝えしました。

ワークも行いましたので、参加者の方は言葉や振る舞いがいかに重要かを身をもって知ることになりました。

そしてメタプログラム的コミュニケーション法ということもお伝えしました。人により、 同じことを言っていても、実は使っている言葉が違うのです。この違いが分からないと、 その人が受け入れやすい言葉を言ってあげられないのですね。

メタプログラムに続いては、具体的なトーク集をお伝えしました。 こんな言葉にはこんなことを言いましょう。
このように言えば患者さんが納得する・また来たくなる・ というような具体的な会話をお伝えしています。

そして最後にはクレームの対応法です。
クレーム対応の4原則や悪質クレーマーの見分け方、 更にもしこちらに責任がある場合の責任の取り方や謝罪の仕方、 更に何を言っても分からないクレーマーには どんな言葉を言ったらいいのかをお伝えしました。
そしてセミナーの締めくくりには、クレーム対応のワークを行いました。 このワークには参加者一同どよめきの声が上がるほどのワークでした。


上記のように、患者さんを増やしていくのに必要な話し方などや、クレームの対応法などの希少な情報を織り交ぜながら、お送りしたセミナーDVDです。

ご注文後4日から10日ぐらいかかる場合もあります。ご了承ください。

トーキングセミナー2 セミナーDVD 3枚組 テキスト付

購入はこちら

«   »


●メニュー

はじめての方へ
  1. 治療院経営の本当の悩み
  2. ETC創設秘話
  3. ETC治療家戦略研究会の理念


治療院の経営教材
不況対策教材一覧
ETC代表鈴木の治療院の朝礼CD

会員制度
  1. 会員案内
  2. 患者さんが増えない理由
  3. 会員の先生の声
  4. よくあるご質問


その他
  1. スタッフ紹介
  2. 整体ベッドの使い心地の感想
  3. 特定商取引に関する表記
  4. プライバシーポリシー
  5. メディア取材履歴
  6. リンクについて
  7. 無料ETCメール通信



全国から治療院経営の技術とノウハウが集まるのが、ETC治療家戦略研究会です。
神奈川県藤沢市辻堂元町1-2-6 クレールGII 1階
0.問合せ 0466-33-2797
ETC治療家戦略研究会