当院の3つの特徴 その②

院長自ら「うつ・自律神経失調症」を克服した整体法

はじめまして、当院院長の鈴木直人です。
今から二十数年前、私は突然動悸や不眠になり、その数か月後に「うつ」になりました。その時に3件の病院に行きましたが、「薬を出すだけで何もしてくれない」という経験をしました。
そして、その処方された薬で治れば問題ないのですが、残念なことに私には薬が効きませんでした。

「この病気は薬では治らない」と、当時の私は強く思ったのです。
そこから私が行ったことは、自分でうつや自律神経について調べることでした。

当時はインターネットがなかった時代です。
そのため、情報源は書店にしかありませんでした。
医学書のコーナーがある本屋さんに行き、うつや自律神経と書かれた本を片っ端から購入しました。そして、むさぼるように読みあさりました。
症状のため、集中力がない時や理解ができない時も多くてとても大変でした。
しかし、私には実験台として使える私自身の心身がありましたので、様々なことを試すことができました。

効果のあった方法や全く効果がなかった方法、あるいは症状が悪化してしまう方法など、様々な実体験から多くのことが分かってきました。
そして、約2年で自分自身のうつを治すことができました。

このときに、独自に開発した整体が『自律心体療法』です。

自律心体療法は、頭蓋骨の調整や内臓の調整、そして脳や神経システムの調整、姿勢や呼吸、体の動かし方など、多方面からのアプローチで構成されております。
不眠やめまいのような体の症状はもちろんのこと、やる気が出ない・不安・気分の落ち込みなど、心の症状に対応できるように開発しましたので、多くの患者さんに喜ばれております。

再発防止も視野に入れている整体

うつは再発率が高い病気です。
そのため、現代医療では完治(完全に治っていること)とはいわずに、寛解(かんかい)と言われることが多いです。
寛解とは、症状が良い状態で落ち着いている状態のことをいいます。
寛解からも症状が悪化することが多いため、完治とはいいません。

しかし、私はうつを克服した後に、20年間一度も再発しておりません。
自分では寛解ではなく完治だと思っております。

もちろん、人間ですから体調が悪くなることもありますが、すぐに心身ともに元気になります。
むしろ、普通の人よりもたくさん働いていますし、たくさん遊んでいるので、動いている量は多いです。
お酒もたくさん飲みますし、食べたいものもたくさん食べています。
しかし、体調が悪くてどうにもならないということは、うつを克服してから一度もありません。

なぜなら、私は体調が崩れた時にはすぐに自律心体療法の理論に沿って生活や体を調整しているからです。
これは、自律心体療法の理論が間違っていないことを示していると思っています。
当院の患者さんもたくさん改善していますし、再発しないためのアドバイスも行っております。
そのため、休学や休職するほど体調が悪くなった患者さんでも、学校や会社に復帰し社会生活を楽しんでいる方も多くいらっしゃいます。

薬や他の治療法で改善されなかった方は、ぜひ当院の自律心体療法をお試しください。


健療施術院 院長 鈴木直人


当院の特徴 その①はこちら
当院の特徴 その③はこちら


* ページの先頭へ戻る


〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町1-2-6-1F

当院は、頑張るあなたを応援しています。
だから、も整体を受けられます。
月・土 9:00 ~ 19:45
火・金 9:00 ~ 18:15 ※水曜定休
9:00 ~ 18:45
9:00 ~ 19:00 ※お昼休み 12:15 ~ 13:35  ※水曜定休

ご予約はこちらから...
0466-33-3299

ご予約はこちらから...
0466-33-3299


(C) 1996 健療施術院