肩こりと整体

治りにくい肩こりと自律神経失調症

治りにくい肩こりは、自律神経失調症だったのです。

肩こりが酷いせいで...

  • 仕事に集中出来ない。
  • イライラする。
  • 頭痛が起きてしまう。

このようなことでお困りの方はたくさんいるでしょう。

原因

酸素不足により、こりかたまった筋肉

肩こりになる原因は色々あります。
普通に日常生活を送られている方も、肩や首のところには、絶えず重い頭を支え、そして重い両腕をぶら下げているので、絶えず筋肉に負荷がかかっているのです。

それに加えてパソコン作業などのデスクワークや、同じ姿勢を長時間続けていると、筋肉のポンプ作業が行なわれません。筋肉には血管が通っており血液が流れています。
その血液が酸素などを運びます。

筋肉のポンプ作業が行なわれなくなると、筋肉に酸素が運ばれなくなり、筋肉のこりが増してくるのです。これが肩に起こると肩こりです。また、普段の姿勢の悪さや、運動不足、睡眠不足などによっても起こりやすくなってしまいます。

対策

整体でゆがんだ筋肉を整えましょう。

整体では、そのこり固まった筋肉のこりをほぐし、ゆがんだ筋肉のバランスを整えていきます。そして、肩こりだけではなく、体全体のバランスを診ながら、骨盤・背骨などの骨のゆがみを調整する整体も行います。

なぜなら、肩こりがある方の多くは、骨盤や背骨などもゆがんでいることが多いため、肩こりだけ整体で治しても治りきらないからです。一般的には、このような整体で改善するのですが、これだけでは治らないケースが多々あります。
このような場合は、自律神経失調症が原因です。

自律神経が乱れて自律神経失調症になると、体は知らず知らずにリラックスするのが苦手になってしまい、筋肉の緊張を作ることになります。これが肩に起こると、なかなか治らない肩こりになります。

そのため、治りにくい場合は、自律神経を整えないとなかなか治りません。当院では自律神経を整えるための自律心体療法という整体手法を行うため、乱れた自律神経も整えることが出来、肩こりも改善できます。

詳しくは「自律神経・うつの整体」のページをご覧下さい。


ページの先頭に戻る

(C) 1996 健療施術院