疲れたら休む

更新日:2014.07.01

「これってもしかして私?」と思ったら休み時

「最近すご~く疲れているのはわかってる。でもコレさえ飲めば頭も体もスッキリで元気も出てくる感じ。なんとか頑張れる!」なんて感じで今を乗り切っている方。はっきり言ってヤバイかも・・・。

上記のコレはコーヒーとかドリンク剤などが当てはまります。
たま~にならまだいいですが、これが毎日なんてなるとあとでつらい状態になってしまいます。体には「動くため」と「治すため」の力があり、両方とも同じ器に入っていて、それぞれの目的に応じて使われています。

しかし、上の言葉の様に疲れていて動かす力はほとんど使ってしまってることがわかっているのに、ゴクゴクやってガンガン働くと体は治すためにある力を代わりに使いはじめます。この頃になると体はかなりの悲鳴を色々な症状でキャーキャーあげてくるはずなのですが、その声にも耳をかさずゴクゴク。

なんだかわかんない病になる前に休みましょう

寝るのも、少しでも楽するのも治療のうち

「元気になったかも」なんてやってると治すための力も使い果たし、悲鳴をあげることもできなくなって体が動かせなくなり「これはマズイ。体を治さなきゃ。」と、やっとこさ腰を上げても治る力もカッツカツになっているので完全復帰するまでにかなり時間がかかったり、なんだかわかんない病になってしまうこともありえます。

「これってもしかして私?」って思ったあなた!思った時が休み時です。この様な状態になるとタップリ寝てあげることも力を充電するのに大事な要素になってきます。 寝るのも治療のうち!頑張るにしても少しでも楽なほうに。

疲れたら休む。基本です。


体の仕組み

ページの先頭に戻る

(C) 1996 健療施術院