やる気がない時の対策

更新日:2018.02.22

執 筆:整体師&カウンセラー 鈴木直人

当院では、うつや自律神経失調症などの患者さんに対して施術だけではなく、

  • 日常でどのようなことに気を付けた方がいいのか
  • 症状を改善するために何をすればいいのか

などのアドバイスを同時にお伝えしています。
このようなアドバイスの中には、「分かっていてもできないんだよな~」というものもあるかと思います。

  • コーヒーをやめるとか、
  • 休む時間を作るとか、
  • 体を動かすとか、

やってみても三日坊主で終わるなんてこともあるかと思います。

ここで多くの方は諦めて、症状を改善させる生活に変えられないでいます。
私からすると、すごくもったいない!

三日坊主も100回繰り返せば300回です。
三日坊主で終わっても、またどっかで再開すればいいだけのことです。
その時もまた三日坊主で終わっても、また再開すればいいのです。

他にも...
コーヒーを飲んでしまっても、ちょっとだけ残してみるというのもいいでしょう。
どうしても飲みたいときもあります。
だけど、一杯全部は飲まないようするとか...
ちょっとでも良いから残してみましょう。
その分のカフェインは体の中には入っていません。

体操も、きちんとやると5分かかるとして、例え30秒、いや、10秒でも良いからやってみる。
10秒だけでもやれば、あとは積み重ねるだけです。

もともと、やる気が起きていないので、たくさんやろうと思わないのが重要です。
完璧にやろうと思わない。
小さなもので良いので変えてみる。
明日もこれをやらなきゃとかも思わない。
とりあえず今はやる。
ちょっとでも。

そして気付いたら積み上がっていることもあります。

すぐに生活習慣などを変えられる方は良いのですが、変えれば良いとは分かっていてもなかなか変えられない方は、こんな小さなことからやってみることで、意外にも続くことがあります。

このブログを見て、これならやれそうだと思った方は、気負わず、ゆっくりと小さな変化から始めてみてください。


ブログ一覧


ページの先頭に戻る

(C) 1996 健療施術院